Kagawa Yamanami Arts Festival 2022

第5回 かがわ・山なみ芸術祭2022
〈 塩江エリア・綾川エリア
参加者募集のご案内 〉

ご応募は11月30日をもって締め切りました。
申請書を送付したのに返信のなかった方は、
お手数ですが事務局までお電話をください。

「石走る垂水の上のさわらびの毛要出(萌いづる)春になりにけるかも」

志貴皇子(しきのみこ)。今回のテーマ「萌出(もえいづる)」である。

人の中から思わず萌でたアートは美しい。人の本質が、かいま見えるその時である。よって人は、理解し合うために向かい合うことに価値があり、コミュニティーの基点として無限の可能性を見出せるのである。 かがわ・山なみ芸術祭は、このようなアートシーンにふさわしい、外連味のない「場」を提供したいと考えており、そこから生まれる「もの」、「こと」の「萌出」を、この「場」に集まった人と共に協働し体験していきたいと考えている。

ご想像の通り、アートの世界は一見、自由奔放な世界に見えるが、実際は自由は稀有なもので、そう見えるだけで、本当に自由なアーティストなど、私はこれまでほとんど見たことがない。むしろインフェリオリティリー・コンプレックス(劣等感)渦巻く世界であり、容姿,体力,知的能力,学歴、性格,血筋,財産,社会的地位等々、つまり、対社会、対人間、そして対自己に関して、被害者となり加害者にもなって、底無し沼のような世界に沈んでいるのである。

思わず溢れ出たアートは尊い。このような「萌出」を、腐った土壌に置けない。尊い表現が「萌いづる」に相応しい「場」になることを模索しているのである。

かがわ・山なみ芸術祭 2022 AYAGAWA
実行委員長 倉石文雄

※参考資料
「萌出」について
万葉集「石走る垂水の上のさわらびの毛要出(萌いづる)春になりにけるかも」 志貴皇子(しきのみこ)は天智天皇の7番目の王子で、皇位を争うことなく、生涯文化人であった、歌人として万葉集に繊細で美しい和歌を残している。現在の皇室は志貴皇子の直系である。

開催概要

名 称
第5回かがわ・山なみ芸術祭2022
テーマ
「萌出(もえいづる)」
会 期
2022年 5月21日(土)〜11月13日(日)
■高松塩江エリア 5月21日(土)〜6月26日(日)
■綾川エリア   10月22日(土)〜11月13日(日) 
○プレイベント(イオンモール綾川) 8月23日(火)〜9月4日(日)
会 場(予定)
■高松:塩江美術館と周辺、藤川牧場関連販売施設、セカンドステージ、モモの広場、大滝山県民いこいの森、を基点とした奥塩江地区一帯 
■綾川:四国ものづくり学校と周辺地区、枌所公民館、山田公民館、西分公民館と周辺地域、羽床上公民館と周辺地域、川上神社、松熊神社、いきいきセンター、綾上診療所、めぐるカフェ(野外)など
○イオンモール綾川(プレイベント)
主 催
第5回かがわ・山なみ芸術祭2022 実行委員会
共 催
綾川町、高松市
後 援
香川県
協 力(予定)
香川大学

公募要項

エリア構成・会期
□ 1期 高松塩江エリア(塩江美術館、奥塩江)
2022年 5月21日(土)〜 6月26日(日)
※塩江美術館は関連事業の「芸術の遍路展」を開催
□ 2期 綾川エリア(旧枌所小学校と周辺地区)
2022年 10月22日(土)〜 11月13日(日)
参加資格
2022年3月31日時点で18歳以上の方
・参加費
参加費はありません
応募規定及び注意事項等
□ 展示する作品は以下の要件を満たすことが必要です。
  • テーマを意識した作品であること
  • 公序良俗や一般的社会通念に反しない作品であること
  • 展示期間を十分考慮した作品であること
  • 作品そのものが危険でないこと
  • 気象の変化等によって移動、損壊、崩壊、飛散しないこと
  • 来場者の故意や過失により作品が損傷する可能性を了解した上で、出品いただける作品であること
    (主催者は、展示中の作品の損壊、盗難等に対し責任を負いかねますので予めご了承ください)
  • 出品点数は自由です
出品作品カテゴリーについて
□ カテゴリー1:募集 約30名(組)
かがわ・山なみ芸術祭2022の応募規定を満たし、芸術祭終了後、会場が原状復帰できること。
□ カテゴリー2:募集 約5名(組)
かがわ・山なみ芸術祭2022の応募規定を満たし、芸術祭の指定の展示スペースで常設展示すること。
(耐用年数をおおよそ10年とする。)
作品展示のためのサポート

作品制作助成として以下の助成をする。

□ カテゴリー1
  • 一般的な交通手段により現地までの交通費相当について
    関東以北、九州以西について50,000円、本州30,000円、四国圏内は20,000円、香川県は10,000円を助成します。それ以外の地区は話し合いに応じます。
  • 長時間にわたり設置作業を行う方に
    休憩の場を提供します。利用される方は申請書に休憩所希望とお書きください。利用期間は相談に応じますが、連続10日程度を原則とします。なお一般の宿泊施設での滞在を希望される方は、各自でご手配お願いいたします。
□ カテゴリー2
  • 作品等制作として交通費を含め300,000円を補助します。
  • 長時間にわたり設置作業を行う方には、休憩の場を提供します。利用される方は申請書に休憩所希望とお書きください。利用期間は相談に応じます。なお一般の宿泊施設での滞在を希望される方は、各自でご手配お願いいたします。
○ 会場下見
※出品検討のために会場下見をご希望の方は、事務局にお申し出ください。 また、出展者決定後は、会場の下見会を改めて行います。(期日については後日連絡いたします。)
※塩江美術館は、関連事業「芸術の遍路展」を開催のため作家は配置済みです。あらかじめご承知おきください。
申込みについて
応募申請書に必要事項をご記入頂き、事務局までEmailでお申し込みください。受付け後、手続き完了の旨をご連絡します。

※応募申請書は下記よりダウンロードしてください。

かがわ・山なみ芸術祭の各種事務手続きは、手続きの簡素化のためEmail、出品作家が決定されてからはFBグループで行いますので、ご対応お願いいたします。
締め切り
2021年 11月30日(火)
審査委員
かがわ・山なみ芸術祭実行委員会
審査結果
2021年 12月10日(金)までにE-mailにて連絡し、ホームページ上でも発表いたします。
出品者の選考に関して
提出された資料をもとに、会場構成担当者が、会場ごとに出品者の配分を行います。その結果、第2、第3希望になる可能性があることを、あらかじめご了承ください。また、適当な会場を割り振ることができない場合もあります。その際は実行委員会との話し合いとなりますが、調整がつかない場合、参加をお断りすることがありますのでご了承ください。
提出先・お問い合わせ
不明な点がありましたら事務局までお問い合わせください。
かがわ・山なみ芸術祭実行委員会事務局
  1. 〒760-8521 香川県高松市幸町1-1 香川大学創造工学部 造形メディアデザインコース
    倉石文雄
    TEL:090-7577-9114
    E-mail:kuraishi.fumio@kagawa-u.ac.jp
  2. 〒961-2202 香川県綾歌郡綾川町枌所西甲2060
    NPO法人かがわ・ものづくり学校内(郵便・宅配)
    TEL:090-7577-9114
その他
やむを得ない事情により本企画が中止され、また企画内容に変更があった場合、そのことで出品予定者に損害が生じても主催者はその責を負えません。予めご了承ください。

KYAF

かがわ・山なみ芸術祭の歩み
2010
ART TREKKING IN SOGISYO 2010
2013
第1回 かがわ・山なみ芸術祭2013
2016
第2回 かがわ・山なみ芸術祭2016
2018
第3回 かがわ・山なみ芸術祭2018
AYAGAWA
2020
第4回 かがわ・山なみ芸術祭2020
AYAGAWA

かがわ・山なみ芸術祭基本理念

「かがわ・山なみ芸術祭」は、アーティストと地域住民が共同して芸術祭を企画運営し、地域の持つ歴史や地理的由来とアーティストの個性や独創性を有機的に融合させ、芸術文化の力で、新たな地域文化の創造と地域力を創出し、アーティストと地域の、両者の活性化につなげることに寄与していく。さらに、アーティスト・地域住民・行政が三見一体となった芸術祭を実現し、それぞれの視点から、話し合いを重ねることで「ものづくり」・「ことづくり」の新たな文化創出の場の形成を目的とする。

お問い合わせ

かがわ・山なみ芸術祭実行委員会事務局
〒761-2202 香川県綾歌郡綾川町枌所西甲2060 NPO法人かがわ・ものづくり学校
倉石文雄(くらいしふみお)
香川大学 創造工学部 造形メディアデザインコース
TEL:090-7577-9114
E-mail:kuraishi.fumio@kagawa-u.ac.jp